一括見積もりで自動車保険の見直しと節約

ガソリン価格の高騰が続いています。円安の影響もあるのですが、たとえ円高になったとしてもスグには価格の引き下げには繋がらないため、常にガソリンの値上げのニュースばかり聞いている、とお思いの方も多いのではないでしょうか。

クルマは維持費が大変

ガソリンの他にも、車を維持するためには、駐車場代や車検代などが定期的に掛かり、かなりのお金が必要です。また自賠責保険も値上がりとなったため、さらに負担は大きくなりました。

だからといって車を手放すわけにはいかないという人は多いはずです。節約のために、真夏でもエアコンを入れないという話も聞きますが、そんなことよりも自動車保険の見直しをすると、一気に車に掛かる経費が削減できてしまうのです。

保険の見直しで数万円もお得に!

実は自動車保険は、同じ車であっても保険会社によって保険料が変わってくるのです。それぞれの会社で保険料を算出するベースが異なるためであり、保険の見直しをするだけで、数万円もの節約ができてしまうのはザラです。

自動車保険の見直しをしたことがある人100人に、どれだけ保険料が安くなったかのアンケートを取ったところ、平均金額は、年間で25,000円という結果になりました。多い人では、50,000円も安くなったというからオドロキです。

たった数分で何万円も違うなんて

そうは言っても、この見直し作業に膨大な労力を取られてしまうのなら、このままでも仕方ないと考える人もいるでしょう。しかし、ほんの15分ほどでカンタンにできてしまうということをご存知ですか?

たった15分・・・これはやらなきゃ損ですよね!?

自動車保険一括見積もり

その方法とは、インターネットを使って自動車保険一括見積もりを行うだけです。今現在、契約している保険会社の証券・車検証・そして免許証を手元に用意して、必要な項目を入力していけば、最大で21社もの自動車保険会社の見積りが同時に行えます。

これだけで、どこの保険会社がイチバンおトクに契約できるのかが、スグに分かるのです。

今まで更新のお知らせが来るたびに、特に何も考えずに継続をしていたかもしれませんが、以下のような項目に該当する方は、特に保険料が下がる可能性が高くなっています。

  • その車を主に使うドライバーの年齢が「30歳以上」や「40歳以上」になった
  • 保険契約時はゴールド免許ではなかったが、数年を経てゴールド免許になった
  • 車の購入時に保険に入ってから、全く見直しをせずに3年以上が経過している
  • 現在の保険が高いのではないか?と思い始めている

たとえ、同じ車・同じドライバーであったとしても、見積もりを取ってみると、保険料が今までよりも安くなることに驚くはずです。それだけ自動車保険というものは、保険会社によって保険料が異ってくるため、定期的に見直しをしないとソンをする項目なのです。

不景気な昨今、少しでも節約ができる事柄を探して行動するのが常となっています。将来のことを考えて、今頑張れることをしておくことが、先々に後悔をしないための秘訣でもあります。

高額な維持費が出せなくなって、大切な車を手放すような事態にならないためにも、まずは自動車保険を見直して、車に掛かる経費を少しでも抑えられるように努力してみましょう。

無料の自動車保険一括見積もりサービス